笑顔のつくり方

本文スタート

2011年度 新人賞2位ボディークリーンセラピスト
粕渕忍

ボディクリーンはお客様のすっきり感や感動が目に見えて、嬉しくなります。施術後の達成感、爽快感は特別でお客様に「ありがとう!」と言われると「こちらこそありがとう!」と思うんです。(笑)

【真鍋】
新人賞1位2位を同じ店舗で獲得って、レベルの高いお店なんですね。
【粕渕】
そうですね。ここの店舗は系列のお店からも一目置かれていますね。
私自身、エステの専門学校に通っていたので国家試験も受けているし 会社の研修は国家試験と同じレベルの厳しさと内容だったんですが 研修を終えて戻っても、お店の平均レベルが高いので、 そこに追いつく事がなかなかできなくてデビューの許可が出ず 他店舗に武者修行に行かされました。(笑)
【真鍋】
そんなに!?国家試験レベル2回に加えて武者修行って…。
私なら逃げ出しそう(笑)
【粕渕】
あはは(笑)大変でしたけど、自信にもなりました。
【真鍋】
粕渕さんは最初からボディクリーン志望だったんですか?
【粕渕】
いえ、ここのお店は去年の10月からボディクリーンを導入したので そのタイミングで研修を受けに行きました。
最初はボディケアを担当していました。
【真鍋】
まだ21歳なんですよね?若い!!
それまでに「ボディクリーン」を体験した事はありました?
【粕渕】
「アカスリ」も「ボディクリーン」も未経験だったんですが 実際に受けてみて意外と「気持ちいい!」と感動しました。
私は、服を着た状態で指圧するボディケアよりも 直接肌に触れる施術の方が好きで、特にボディクリーンは お客様のすっきり感や感動が目に見えるので嬉しいんです。
ボディクリーンセラピストは自分に向いていると思います。
【真鍋】
なるほど、ボディクリーンやリンパドレナージュって もみほぐしやボディケアとは全然感覚が違うんですね。
ボディクリーンならではの喜びってどんなものですか?
【粕渕】
お客様のすっきりした顔や、角質(アカ)がきちんと出て つるつるになった肌の状態になると本当に嬉しくなります。
お客様が喜ばれて「ありがとう!」といわれるんですが 施術した後の達成感、爽快感は特別で 「こちらこそありがとう!」と思うんです。いつも。
お客様が「すっきりする」はずが、 何故か私の方がすっきりさせて頂いている、みたいな。(笑)
それに普段運動してもなかなか汗をかかないんですが ボディクリーンを施術すると汗をかくので私も健康になれています。
【真鍋】
ものすごい効果を聞いてしまった(笑)
ボディクリーン施術ダイエット?(笑)
【粕渕】
おすすめです。(笑)
【真鍋】
流行らせてみましょうか。(笑)
ボディクリーン導入の時は 何名くらいのスタッフが担当していたんですか?
【粕渕】
導入からしばらく経つまでボディクリーン担当は 私一人だけしかいなかったので、毎日ずっと施術し通しでした。
【真鍋】
浴室の熱い中でずっと!?
ダイエットどころか倒れますよ!それ!
【粕渕】
あはは(笑)みんなからも心配されましたが、楽しくて疲れませんでした。
新人賞も、いつも通りボディクリーンを施術し続けているうちに 気が付いたら2位になっていました。(笑)
【真鍋】
すごいタフですねー!運動は元々好きだったんですか?
【粕渕】
運動は全然好きじゃありません。
普段はスカートしか履きませんし。(笑)
【真鍋】
まさかの女子力高め(笑)
【粕渕】
それに実は人前に出る事があまり得意ではないので オープンな部屋での施術より、個室で行うボディクリーンの方が お客様と気軽にお話ができるし、自分らしくいられる。
【真鍋】
じゃあ、そんなボディクリーン好きな粕渕さんが 普段施術をする時に心がけている事は?
【粕渕】
韓国だと習慣化している「アカスリ」ですが 日本の人の肌はそこまで強くないし 「こする」という行為に慣れていないので、 痛みや感覚にはかなり気を使っていますね。
お客様の肌質をみたり、たくさん会話をしながら、 そのお客様に合わせた施術を心がけています。

韓国の「アカスリ」もテクニックとして素晴らしい。
でも、ボディクリーンはテクニックの上に「心遣い」も加えて お客様をケアできる様な施術だと思っています。

「ボディクリーン」は導入して当店ではまだ半年。
お店自体は知られていても、このサービス自体が まだなかなか認知されていないので、口コミでいらっしゃるお客様に 満足して頂ける施術をできるかがとても大切だと思っています。
その為には技術だけでなく心遣いも大事ですね。
【真鍋】
女性のお客様は特に心遣いの部分、重視していますもんね。
ボディクリーンに美容効果があるって聞きましたが そういう知識もお伝えしたりするんですか?
【粕渕】
ボディクリーンは女性のお客様が多いのですが、 美容効果などを知っている方は、今はまだ少ないんです。
「アカというものは溜まった角質の事で、それを落とすことで 温泉や美容の成分が入りやすいし代謝も上がるので 免疫力が高まるし、ダイエットにも効果的なんですよ。」と 施術中にお伝えする様にしています。
【真鍋】
さすが、一人でボディクリーンを担当されていた分、意識高いですね。
この1年で印象に残っている事はあります?
【粕渕】
導入当初、まだ私の技術が足りていない事もありますが 「韓国アカスリ」に通い慣れていらっしゃったお客様に 「これはアカスリじゃない」とお言葉を頂いた時、 不甲斐なさと悔しさでスタッフルームで泣いてしまって。
「指名もきちんともらっているんだから落ち込みすぎないで」と 先輩方に慰めて頂いたんですが「このまま負けるもんか!」と お客様に満足頂ける「ボディクリーン」をきちんとできる様に 先輩にたくさんご協力頂きながら練習しました。
【真鍋】
粕渕さん、ほんわかした印象ですけれど、 ガッツがありますねー!
【粕渕】
昔から負けず嫌いなんです。(笑)  
【真鍋】
その頑張りの結果が、新人賞2位ですからね!
やっぱり自信になりますか?   
【粕渕】
自信というか、新人賞をとった今の方が責任感は強くなりましたね。
最初は、「やるしかない!」という勢いでやってきましたけど これからはもっと「質」を高めていくべきだと思っています。

とったからにはそれが飾りではない事をきちんと示したいし 知識も技術ももっともっと高めて、 お客様に相談された時に的確なアドバイスができる様な、 新人賞の名に恥じないセラピストになりたいです。
【真鍋】
ボディクリーンを後輩の子に教える時はどんな事を伝えていますか?
【粕渕】
後輩にはボディクリーンの丁寧さや 技術だけではない心配りの部分を意識して伝えています。
「韓国アカスリ」をイメージするとやはり豪快なイメージがありますが すみずみまで丁寧な施術ができるのが、ボディクリーンの良さですから。
【真鍋】
今後してみたい事や夢などはありますか?
【粕渕】
将来は自分のサロンを開きたいんです。
私はマイペースなので、とことん好きにできる様な。
女性らしいイメージの内装にしてインテリアにもこだわりたい。
休日に雑貨屋さんに行くのが好きなんですが 可愛い雑貨を見ていると、お店にこれ置きたいなぁ。
なんてイメージが湧いたりします。
施術後に紅茶とケーキを出してもいいな。とか。
【真鍋】
じゃあ、そこにボディクリーンも取り入れてみては?
【粕渕】
それもいいですね!
【真鍋】
ありがとうございました。2年目も頑張ってください!
【粕渕】
ありがとうございます!

取材日:2012年4月6日
インタビュー&文章:真鍋摩緒
撮影:幡中善行

お客様からの「気持ちよかった」「また来ます」という言葉とお客様の笑顔。かわいい雑貨屋さん巡り。

施術の様子
2011年度 新人賞2位受賞者
リバース東京所属1年目の セラピストを対象に 規定の3ヶ月間の期間での 総合施術時間で競い合う大会にて 第2位を獲得。
主にボディクリーンを担当する。 ほんわかした通常の雰囲気から 施術に入ると変身 軽快なトークでイキイキと施術を行う 独自の世界観は店長のお墨付き。

協力店舗
協力店舗 【協力店舗】
上方温泉一休 京都本館
610-0113
京都府城陽市中芦原25
TEL:0774-54-1419
営業時間 10:00〜25:00 定休日:第二火曜日
http://www.onsen19.jp/